トピックス

セミナーやお知らせ最新情報を公開!

地域企業の
  共創戦略実践事例セミナー

第2部 講演
「生産性向上と人材不足を
 同時に解決する活用方法とは?」
を担当いたします。

日時:2017年2月13日(月)
   14時00分~16時30分
場所:ワークピア広島 2階
   「桜の間」

詳細はこちら

jigyo_0.jpg

 

社会保険・労働保険
jigyo_1.jpg 

従業員さんの入社から退社までをサポート!

 煩雑な労働保険・社会保険に関する事務手続きを代行いたします。 書類の作成および官公署への提出代行を適正・迅速に行います。 

・雇用保険資格取得及び喪失手続き
社会保険(健康保険・厚生年金保険)資格取得及び喪失手続き
各種給付金、手当金の請求手続き
労災申請手続き
労働保険年度更新手続
社会保険算定基礎届

 

 

労務相談
jigyo_2.jpg 

適切なアドバイスをいたします!

賃金不払い残業や解雇などの労働問題に関して労働者の関心は高まる一方です。このような状況下で、企業のトップや人事総務担当者が労働法その他関連法規に無関心でいると、不用意な一言や誤った対応などにより、従業員のモチベーション低下、損害賠償請求や民事訴訟といった様々なトラブルを引き起こす可能性が高く、それは企業にとって不利益以外の何物でもありません。社会保険労務士は人事・労務管理のプロフェッショナルとして職場でのトラブルに対する解決方法や今後の対応策など、経営者または労働者の目線から親身になりアドバイスさせて頂きます。 

労働時間管理など労務管理に関する相談
労働基準法その他関係法令の解説、法改正等に関する相談及び指導
労働基準監督署臨検への対応、立会い
時間外休日労働に関する労使協定(36協定)作成

 

 

人事制度
jigyo_3.jpg 

社員のモチベーションを高める仕組み作りを
ご提案いたします!

 賃金システム・評価システムの構築、評価者指導等のサービスを提供致します。オーダーメイド型のみならずセミオーダー型、アドバイザー型での賃金システム・評価システムの構築が可能です。既に運用中のシステムの改善や運用フォローについてもご相談下さい。

資格制度
   役割等級、職能資格等級、職群管理等の設計・運用指導
賃金制度
   職務給、職能給、役割給、総合給等、各種手当の設計・運用指導
   昇給の仕組み、賞与の支給基準等の設計・運用指導
退職金制度
   退職金の制度設計、運用指導、適格退職年金の移行、401Kなど
人事考課制度
   考課項目の設定、コンピテンシーの導入、評価と査定の仕組みと反映、
   考課者訓練等

 

 

就業規則
jigyo_4.jpg 

快適な職場環境のためのルール作りをお手伝いします!

労働基準法にて常時10名以上の労働者を使用する事業場には、就業規則を作成し所轄の労働基準監督署に届け出ることが義務付けられています。また、就業規則は会社のルールブック。職場において労働条件や守るべき規律など明確にルールを定め、それを労働者に対して周知徹底を図ることは快適な職場環境を形成する上で必須です。フクシマ社会保険労務士法人は、会社の実態に即した就業規則他諸規程の作成、規程変更の相談を行います。

就業規則          慶弔金規程
賃金規程          その他諸規程
退職金規程         マイカー通勤
育児休業、介護休業規程

 

 

業務委託のメリット

【事務手続きの軽減】
労働保険・社会保険の諸手続は、社員の入退社、労災、各種給付金、保険料の算定など複雑多岐に亘ります。その煩雑な事務手続きをアウトソーシングすることにより、人件費の軽減や業務の効率化が望めます。

【経営支援】
雇用保険の適用事業所については、採用、制度導入、新規創業(異業種への進出でも可)など所定の要件を満たせば、国からの各種助成金が受給できます。 もちろん返済も不要ですので、事業資金にお役立て頂けます。しかし、支給申請においても必要書類が多岐に亘ったり、申請期間を逃すと受給できなかったり、と多少のコツが必要ですので、やはり専門家にお任せ頂いた方がより確実です。

【法改正への対応】
労働基準法その他関連諸法令は、毎年のように改正が行われています。
最近では、

◎ 平成20年3月~ 労働契約法施行
◎ 平成20年4月~ パートタイム労働法の一部改正(均等待遇の確保等)
         医療保険制度の一部改正(後期高齢者医療制度の創設など)
◎ 平成21年4月~ 雇用保険法等の一部改正(受給資格要件の緩和、雇用保険料率の引下げ等)
◎ 平成22年4月~ 労働基準法一部改正(月60時間超の残業に対する割増賃金率の引き上げ、分割有休の実施)
◎平成24年7月1日~ 改正育児・介護休業法の全面施行
但し、これらはほんの一例であり、情報に対して様々なアンテナを張り巡らせていないと収集が難しく、知らなかったでは済まされない事態に発展することも考えられます。 当事務所では、このような法改正情報提供を定期的に行うと共に、法律特有の分かりにくさを解消するために「できるだけ噛み砕いて分かりやすい解説」に努めています。

【人事・労務管理等についての適切なアドバイス】
このようなお悩みはありませんか・・・

社員が未払いの残業代を請求してきたがどのように対応したら良いのか分からない
成績不良、組織不適応な社員を解雇したい
社員からセクハラやパワハラで訴えられた
社員のモチベーションを高める賃金制度を作りたい

労使双方が手を取り合い、同じベクトルで仕事ができれば理想的なのですが、経営者の考えや労働者の仕事に対するスタンスなどは十人十色で、残念ながら万事上手くは行かないのが現状です。社会保険労務士は、職場でのトラブルに対する解決方法や今後の対応策など経営者または労働者の目線から親身になりアドバイスさせて頂きます。

 


フクシマ社会保険労務士法人は、長年の経験と裏打ちされた実績、
数多い労務士による多面的なアプローチで、
お客様をトータルサポートいたします。ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ先082-293-8102